1. BLUE SPACE歌詞

「BLUE SPACE」の歌詞 Lil'B

2009/2/11 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
記憶きおくにもない景色けしきひと 昨日きのうまでのなつかしい過去かこ
このなかでどうきてゆこう? 一人彷徨ひとりさまよってた…
すれちがわらごえべるやさしい
はなしてしまうの 何故なぜ? そう戸惑とまどってた…

何処どこにもかえれないかえみち 一人ひとりになれない孤独こどくたち
わたしはここに…。』
いまこえひそ頬濡ほほぬらし それでもまえすすかぜ味方みかたにつけ

べるそらあたまうえいまなら何処どこへでもゆけるはず
えるなみだじゃなくて このおもいを今叫いまさけびたい

嗚呼ああれるまち 一人ひとりかえみち
Stop it!!指差ゆびさわらわないで
一人ひとりにはなれない よわだとおもわれてもいい
だれかにしいよ
もう18時ろくじのチャイムがりgo back home
時計とけい針一直線上はりいっちょくせんじょう
ふらりがる夕日ゆうひ背中せなか
『see ya』える仲間なかまはいない

夕日照ゆうひてらすひとつのかげ 今日きょう息切いききらしはしってる
ここならもう大丈夫だいじょうぶすこいてもいいかな?
おもたいカバンろして しゃがんだ背中震せなかふるえてる
だれかのこえあせる さあわらわなきゃ

素直すなおになれないわけじゃない
心配しんぱいなんてかけたくない
『ねぇかるでしょ?』
まえのドアをけた世界せかいあさすここわ
まぶしいひかりさえ

見上みあげたそらにはなにもない ここならはなせるがしたの
かざすふでなんていらない このおもいをえがあお場所ばしょ

にはえないもの つたかたらないの?
そらよ、のないこの感情かんじょうすくってよ

今日きょうさみしさをかくしたまま
ドアをじるまでわらっていた
あかるさがこんなにも
いたかんじたことなんてなかった
このまま顔上かおあげたまま
隙間すきまだらけのあの場所ばしょかなくちゃ
そらばかりながあるいていた
fromきかけのあお自由じゆうノート

こんなもんだろうってながめて景色けしきじゃなくて
こんなんじゃないってリアルにかんじてきてるから
自分自身じぶんじしんえるの いまここをすよ
きずだらけのカバンこのに…

見上みあげたそらにはなにもない ここならはなせるがしたの
かざすふでなんていらない このおもいをえがあお場所ばしょ

にはえないもの つたかたらないの?
そらよ、のないこの感情かんじょうすくってよ