「りんご飴」の歌詞 MAGIC OF LiFE

2015/3/25 リリース
作詞
Nobuyuki Takatsuto
作曲
Nobuyuki Takatsuto
文字サイズ
よみがな
hidden
夕方五時ゆうがたごじのチャイムがひび部屋へやオレンジいろ
はにかむあなたを一人占ひとりじめしてる
まつ囃子ばやしとおくでぼくらを手招てまねきしてる
きましようかなんて不慣ふなれにかく
よるいろどにぎわうなつはざわつくむねおく

提灯ちょうちんほおめて
りんごあめ頬張ほおばってる
こんなに似合にあうりんごあめみもない
二荒山神社ふたあらやまじんじゃおく
くらがりにちからりて
こわがるあなたのはじめてにぎ

あなたはぼく言葉ことばってる
ぼくはあなたの言葉ことばっている

最高感度さいこうかんどのフイルムもうつせない
あなたのやわらかい体温たいおん におい いとしさ
だれにもこえない鼓動こどう時間じかんめる
かさねるくちびるのこした うつせないいま

りんごあめあじがするってわら
制服姿せいふくすがたのセピアいろこえ
甘酸あまずっぱい時間じかんけていく
もうもったいないからもどせなくていい

だれにもえないうつせない瞬間しゅんかん
ぼくだけのうつ身体中記憶からだじゅうきおくされる

最高感度さいこうかんどのフイルムもうつせない
あなたのやわらかい体温たいおん におい いとしさ
だれにもこえない鼓動こどう時間じかんめる
かさねるくちびるのこしたうつせないあなたを