「箒星の余韻」の歌詞 MAGIC OF LiFE

2015/3/25 リリース
作詞
Nobuyuki Takatsuto
作曲
Nobuyuki Takatsuto
文字サイズ
よみがな
hidden
にじんだこえいろど
あなたがこぼみにすくわれて
わらえたんだ ほら

満天まんてん星屑ほしくず
石畳階段降いしだたみかいだんおりてく
傘地蔵かさじぞう灯籠とうろうられ
みを不気味ぶきみかべ

すず音聴ねきこえて
そらあおいだら
未来みらいまでびそうな
をのばすほし

いきめとっさに何度なんどねがった
普通ふつうだらけのあたしもれていってよ
おいてかないで

こころいくつあって
言葉ことばいくつあってもりない
まえうつ一瞬いっしゅん見逃みのがせなくて
にじんだこえばして
いつかあたしもかがやけるかなって
ねがったんだ
むねおどったんだ

満天まんてん星屑ほしくず
石畳階段登いしだたみかいだんのぼってく
ぼくこころまれそうな
ふかそら

かぎち 鈴響すずひび
あわててひろって
ふとつめたさき
そらあお少女しょうじょ

いき必死ひっし隈無くまなつめた
なぜかかさなる真剣しんけんなその表情ひょうじょう
むねさるんだ

こころいくつあって
言葉ことばいくつあってもりない
まえうつ一瞬いっしゅん見逃みのがせなくて
きみがそうのぞむなら
ねえいいよ
れてってあげる
をだして
ほら

ほしそそ
をつなぎいきらす
いしがるおと
こぼれたみがかさなる

ねえ かがやいてるよ

はじめてなの
まれてはじめてだから
こんなあたしにそんな事言こといってくれたのは
奇跡きせきなんかじゃもう
りないんだ

こころいくつあって
言葉ことばいくつあってもりない
こえになりそびれた一雫頬ひとしずくほほらした
にじんだこえいろど
あなたがこぼみにすくわれて
わらえたんだ
むねおどったんだ
まえ世界せかい
ねえ かがやくいてるよ