1. 夕日歌詞

「夕日」の歌詞 MARIA

2011/4/13 リリース
作詞
マリア
作曲
西尾芳彦
文字サイズ
よみがな
hidden
はだかんじるかぜすこしあたたかくなって
わかれのさびしさをほら まぎらわしてくれるのさ

いつまでも子供こどもでは いられないと現実げんじつ
けとめてさぁ18じゅうはちのときだった

こいだとかあいじゃない 永久とわにつながる
きずながあるとしんじてる

おな未来みらいえがこう そんなあわ約束やくそく
簡単かんたんにはめられない まだ大人おとなになれなくて

ぼくにだって きみにだって ゆめがあって
予想以上よそういじょうはやぎてく 時間じかんにさえ

けないように 戸惑とまどった そのときには
ぼくのことをおもして

かえりぎわの夕日ゆうひふたつのかげらした
いつまでもわらないよ ずっとそうおもっていた

みんなとはちがう そんな現状げんじょうになって
ふるいギターケースのなか めたもあったよ

いまよりも ずっとずっと むずかしいかも
責任せきにんなんて おも荷物にもつ背負せおうのは

つまずいて たおせれそうな そのときには
きみのことをおもすよ

をとじて うでなか みみすませば
魔法まほうみたいに きみこころこえるから

どんなときも きしめて まもってあげる

それがぼくねがいなんです
いつもそばにいるからね