1. [ekou]歌詞

「[ekou]」の歌詞 MASCHERA

1998/5/21 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
夕焼ゆうやけにけて
いえかえってく子供こどもたち
潮風しおかぜ
おも出逆撫でさかなでる
かあさんの歌声うたごえ
ねむりにつけたほしよる
やさしさを
素直すなおもとめてた
足早あしばやぎてく
メッセージ
歩幅ほはばわせて
その波間なみま
なにかをうしなってた
つないだのぬくもり
かぞえきれないほど
ぼく大人おとなになった
硝子ガラス自分じぶん
海辺うみべ車止くるまとめて
少年しょうねん姿すがた
あのころ
おもかさねながら
瞳閉ひとみとじれば そこは
はなつちかおあふ
はしゃいでた
きみいかけてた
わたあめのくも
流星りゅうせいへのねが
そんなセリフいて
わらってるぼく
とてもかなしい
いろあせたほほえみに
ひとみそらしてた
残酷ざんこく無邪気むじゃきさで
わすれてしまえば
つないだのぬくもり
かぞえきれないほど
ぼく大人おとなになった
硝子ガラス自分じぶん

Ahー うし姿すがた
Ahー 景色けしき
Ahー ばしても
Ahー あかまるだけ
つないだのぬくもり
かぞえきれないほど
ぼく大人おとなになった
硝子ガラス自分じぶんが…
わしたくちづけのかず
わすれてしまうほど
だれかをあいせたなら
あのころ自分じぶんもどれる