「稲穂」の歌詞 MASH

2009/7/5 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
夢見ゆめみおかでずっと うたた寝転ねころんでいたいだけの
夢追ゆめおびとじゃきっと うまくはいかないのさ
現実覗げんじつのぞけばぞっと むなしさよこたわるみちなり
つづいてるみちはちょっと せつない風吹かぜふいてら
いつからだろうかぼく見上みあげたそらがやけにせまくて
かたをすぼめやちょうど いよいよ大人おとなになる
かなしみなんてそう ずっと いらないものだとせてた
きていくためにゃちょっと 必要ひつようかもしれない

「ありがとう」をわすれてるまちうた
あらそようぼくもまたそこにいた
てないストーリー はじまりはいつもいま
蹴飛けとばすようしたひかりなか

実家じっかかえる ずっと最近さいきんかおさなくなり
そろそろ今日きょうひょこっと まぁかおでもすかな
いそがしいことをホント わけ今日溜息きょうためいきにする
かえればほとんど ほらなんにもいだろう
おもみち散歩さんぽ なつかしい場所ばしょわらぬまま
あのかぜがビュッと まだいてるがしたんだ
坂道さかみちのぼりふと 一息ひといきをついて見下みおろしたら
んぼにれる稲穂いなほ 黄金色こがねいろがゆらゆら

「ありがとう」をわすれてるまちうた
あらそようぼくもまたそこにいた
てないストーリー はじまりはいつもいま
蹴飛けとばすようしたひかりの{中


ひ}のなかもういいかい まぁだだよあの{日そらわらいかける
もう一回闘いっかいたたかおう
夢見ゆめみ心忘こころわすれないで
心配しんぱいない まえよう前広まえひろがる 明日あすへのとびらいま
one more time やせほのおそのむね

すように したぼくそら
すより かえかぜなか
めげないストーリー はじまりはいつもいま
蹴飛けとばすように したあめなか

「ありがとう」をわすれてたぼくうた
あらそようきみもまたそこにいた
てないストーリー はじまりはいつもいま
蹴飛けとばすようしたひかりなか

春夏秋冬はるなつあきふゆ顔色かおいろえる景色けしきそら
ぼくらにほんのちょっと ているようながした
夢見ゆめみるだけでずっと うたた寝転ねころんで未来みらいだけを
れようとずっとしていたかもしれない