「苦虫とガムを噛んで」の歌詞 MASH

2009/7/5 リリース
作詞
MASH
作曲
KUWAGATA RIMAZI,MASH
文字サイズ
よみがな
hidden
かみかきあげこまった仕草しぐさ まちあふれてるNoiseがうるさい
信号無視しんごうむしした外車がいしゃくるま あっけにとられる白髪しらが老婆ろうば
その横駆よこかあしマラソンランナー タバコを学生がくせい
電信柱でんしんばしらにカラスの大群たいぐん ドレッドあたまころがる乞食こじき
定年間近ていねんまぢか白髪しらが親父おやじ すべてがうつろのをした景色けしき
そら見上みあげたら高層こうそうビルが そらかくしてる相当そうとうillだ
こえ高々たかだか街頭がいとうVISION 損得以上そんとくいじょうのなにものでもない
一人ひとり苦虫にがむしとガムをんで いつものことさと下見したみあるまち

ぼくいまどこに きみいまそこに
ぼくいまここに ゆめいまほとり
ほしいまのぼり やみひかり
ぼくいまここに ぼく今一人いまひとり

さびしいひかりはなったゲーセン 役目やくめえてるタバコの販売機はんばいき
これみよがしにつぶれてるかん 電信柱潰でんしんばしらつぶれてるおじさん
新聞紙しんぶんし日本にほんのラスタ バブルのころもどれない明日あした
地下鉄陰気ちかてついんき湿しめった空気くうき やみいた電車でんしゃひかり
さけ香水漂こうすいただよ車内しゃない 視線しせんんでる眼鏡めがね少年しょうねん
すべてが現実げんじつなかじゃ当然とうぜん すべてが現実げんじつ 夜中よなか風景ふうけい
階段かいだんのぼってホームをれば そらすどしゃぶりのあめ
一人ひとり苦虫にがむしとガムをんで 水溜みずたまりをいま きずりあるまち

ぼくいまどこに きみいまそこに
ぼくいまここに ゆめいまほとり
ほしのないそらまち中一人なかひとり
さがしてるひかり ぼく今一人いまひとり

ぼくいまどこに きみいまそこに
ぼくいまここに ゆめいまほとり
ほしのないそらまち中一人なかひとり
さがしてるひかり ぼく今一人いまひとり