「鳥男の憂鬱」の歌詞 MASH

2009/7/5 リリース
作詞
MASH
作曲
服部嶽志,MASH
文字サイズ
よみがな
hidden
ようやくめぐってきたぞチャンスが ぼくにとっては1度いちどきりのカウントダウンは
いまもこの瞬間しゅんかんすす時計とけいはり夢縛ゆめしばける ぼく夢中むちゅう宇宙うちゅうほうへ やせこけたはね上下じょうげにさせてた
とどくはずもないねがいをせて 孤独こどくたたかいイカロスどこへ かぜつかんでそらくんだ
出来できるだけたか出来できるだけとお
となりまちではおいしいものがいっぱいあるからすぐにかなきゃ そら仲間なかまにゃなにわずに内緒ないしょ今晩旅こんばんたびよう
ちんけなまちてていそごう おいしいものはひとめだ

ひとりじめさ 世界せかいぼくのもんだ
まるで人間にんげんそらんでるみたいだ
ついつけた ぼくだけの楽園らくえんさ ひとりじめさ

さっきまでいたまちがもうちいさい 旅立たびだぼくはもうかえらん そらには雷雲かみなりぐもかんでてぼくはそれをすこあせった
だけどここまでたならかえせないよ かえ場所ばしょはもうい どこにたってまぁなやきない
ぼくうたってたそらなか
かぜたかくにのぼればつよ左右さゆうつばさをみしみしさせた あとどれくらいんだらとどあらしこころ不安ふあんにさせた
あめたれてかぜかれた いつまでべば いつまでべば よるぼく孤独こどくにした あさぼく勇気付ゆうきづけた

ひとりじめさ 世界せかいぼくのもんだ
まるで人間にんげんそらんでるみたいだ
ついつけた ぼくだけの楽園らくえんさ ひとりじめさ

ボロボロになったつばさひろげ いよいよせまったあたらしいまちいままさに楽園らくえんおとずれる そんな気持きもちがぼくつつ
米粒状こめつぶじょうえてる世界せかいみどりやまうみえた もう絶望ぜつぼうえてた未来みらいいまいままさにひかりだした
しんじていればむくわれるはずさ しんじてかうところ敵無てきなしさ そんなキモチにふたたびなってた つかれが注意ちゅうい見失みうしなわせた

ぼく地面じめんつところで 野良のらねこくびねらわれ
どうやらいきえていくようだ おおきなそらじていくようだ