「ジュリエット」の歌詞 MAY'S

2014/3/5 リリース
作詞
片桐舞子
作曲
河井純一
文字サイズ
よみがな
hidden
真夜中まよなか突然とつぜん あなたのさがすこひろいベッド
一目惚ひとめぼれだったとけないままで いまはただひとごと

つきそらと イルカのおまも
このままどうか そばにいられますように
いのりをささげたのにね

とどかない言葉ことば とどかない約束やくそく なみだはいつも本気ほんきだった
まれわっても あなたをさがすよ
またこいをして 最初さいしょのキスをあげる

ヤキモチをやくのはわたしばかりだった それがくやしくって
本当ほんとうきなの?」と いかけるわたしわたってうなずいた

ばなのように わらない姿すがた
記憶きおくうみそこうつくしいまま永遠えいえんつづけて

とどかない言葉ことば とどかない約束やくそく なみだはいつも本気ほんきだった
まれわったら あなたとふたり
もうはなさない 最後さいごのキスをあげる

すこたかかげきしめてくれたぬくもりを
いかけてえてゆく あの鼓動こどう

とどかない言葉ことば とどかない約束やくそく なみだはいつも本気ほんきだった
れる眼差まなざしも れるかみすべてはあなた あなただった

あなたにいたい いたいいまも もしもねがいがかなうのなら
おもなかわらうふたりはもう ここにはいない

わすれてしまえたら
出逢であったことさえも
わすれてしまえるのなら

わすれることはできない...