1. NATALIE歌詞

「NATALIE」の歌詞 MEG

2008/5/7 リリース
作詞
MEG
作曲
中田ヤスタカ
文字サイズ
よみがな
hidden
"元気げんきでやっている"とかえして
時間じかんわれては ぎる
はるのはじまり 若葉わかば景色けしき
そちらは わりないですか?

風邪かぜをひいて きたいようなとき
ずっと そばにいてくれるひと
やさしくにぎってた こえ
たぶん どこか ていた

夕暮ゆうぐれの空気くうき 校庭こうていすみなにをみていたのかな
ちいさくなったがした ハンドル街灯がいとうかさなるよるには

いつか あるいた ホタルのみち
そんな おも みたいだね
大人おとなになると わすれちゃうかな
ずっと こどもでいたいよね

ほしのみえた そのまちから
ここは とおいのかもね
いつも ほんとに どうもありがとう
なんて 素直すなおおもえるの

電話でんわだけの時間じかんもとれずに
ふかよる路地ろぢける
「そのうちもどれるよ」とかって
やまぬ日々ひびに そのまま

ラストのきょく ながれる カーラジオ
つめたいあめまどをたたく
まちうご明日あした天気てんき
そちらは れのようです

ひとりぼっちが いやになるときも なんとかやっているよ
貴女あなたてる つよがりのほほなみだがあふれちゃうよるにも

いつか あるいた ホタルのみち
そんな おも みたいだね
大人おとなになると わすれちゃうかな
ずっと こどもでいたいよね

ほしのみえた そのまちから
ここは とおいのかもね
いつも ほんとに どうもありがとう
あえて えたら いいよね

いつか あるいた ホタルのみち
そんな おも みたいだね
大人おとなになると わすれちゃうかな
ずっと こどもでいたいよね

ほしのみえた そのまちから
ここは とおいのかもね
いつも ほんとに どうもありがとう
なんて 素直すなおおもえるの