「もっと自由に」の歌詞 MEGARYU

2007/7/11 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
すこしくらい理想りそうたかくてもいい
なにかひとつでもこうきたっていう証拠しょうこかたちのこせたらいい
じていま むねにそのおいてはなしかけてみよう

もっと自由じゆうにはばたいて もっと自由じゆう夢抱ゆめいだいて
どんな理由りゆうにもながされないで いつかほこれる自分じぶん
もっと自由じゆうにはばたいて もっと自由じゆう夢抱ゆめいだいて
どんな理由りゆうにもながされないで いまきる充分じゅうぶん

無理むりあきらめること何度なんどかせるよりも
素直すなおにやりたいことをやるべきことにすればいい
数年後すうねんご間惜まおしみ 本気ほんきめるもの
それをいまえら必死ひっしでくらいついていけばいい

もっと自由じゆうにはばたいて もっと自由じゆう夢抱ゆめいだいて
どんな理由りゆうにもながされないで いつかほこれる自分じぶん
もっと自由じゆうにはばたいて もっと自由じゆう夢抱ゆめいだいて
どんな理由りゆうにもながされないで いまきる充分じゅうぶん

みんながなら長蛇ちょうだれつ そこで順番待じゅんばんまちをしてる
まえひとるからなんか安心感得あんしんかんえ
でもあらたにひらける勇気ゆうきがあるならレール
はずすような不安以上ふあんいじょう期待きたい
だれかを基準きじゅんにするってことは そのわくなか
だれかにわせて上手うまくまとまっているってだけ
はなあふれる感情かんじょう やりかたなんて三者三様さんしゃさんよう
いつまで一体待いったいまってんの?いつだってきみ出番でばんなんだよ

もっと自由じゆうにはばたいて もっと自由じゆう夢抱ゆめいだいて
どんな理由りゆうにもながされないで いつかほこれる自分じぶん
もっと自由じゆうにはばたいて もっと自由じゆう夢抱ゆめいだいて
どんな理由りゆうにもながされないで いまきる充分じゅうぶん

いつも自分じぶん居場所いばしょさがしすぎるから まわりにたいして窮屈きゅうくつになってしまうことも
自分じぶんしんじられる そんなふうになれたらいい
そう素直すなお表現ひょうげんするのが条件じょうけんなのかも
すこしくらい理想りそうたかくてもいい
なにかひとつでもこうきたっていう証拠しょうこかたちのこせたらいい
ひらいま 両手広りょうてひろかぜちからいっぱい

もっと自由じゆうにはばたいて もっと自由じゆう夢抱ゆめいだいて
どんな理由りゆうにもながされないで いつかほこれる自分じぶん
もっと自由じゆうにはばたいて もっと自由じゆう夢抱ゆめいだいて
どんな理由りゆうにもながされないで いまきる充分じゅうぶん

もっと自由じゆうには もっと自由じゆう
どんな理由りゆうにもながされないで いつかほこれる自分じぶん
もっと自由じゆうに もっと自由じゆう
どんな理由りゆうにもながされないで いまきる充分じゅうぶん