1. キミヲテラス歌詞

「キミヲテラス」の歌詞 MEGARYU

2008/7/9 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
OHオー OHオー 空模様そらもようわるようにこころれないもある
OHオー OHオー 四季しきうつくようにそこにとどまっちゃいけない

(ララ~ララ~ララララ~ララ~ララ~)

どんなにどんなに つよあめたれ かぜかれていても
じっとって つぎはるにはきっとはなかす
どんなにどんなに こごえる季節きせつひそめていたとしても
いつのって あたたかなひかりきみらす

わすれたいのに わすれられない おもなんてわらばしてしまえ
こらえたいのに こらえられない なみだなられるまでながしてしまえ
っていつも前向まえむきになれるひとになりたいけど
うしきになってなやんだ日々ひび無駄むだじゃないとしんじたい

なにひとつできないいまじるよりも なにはじめようとしない明日あすじよう
さんざんだった過去かこ素晴すばらしい未来みらいつづいてすべてが必要ひつよう足跡あしあと

どんなにどんなに つよあめたれ かぜかれていても
じっとって つぎはるにはきっとはなかす
どんなにどんなに こごえる季節きせつひそめていたとしても
いつのって あたたかなひかりきみらす

最悪さいあく事態じたい遭遇そうぐうした自分じぶん境遇きょうぐうばかりをうらまず
他人たにんしあわせなどけっしてうらやむ事無ことな
いまはかすかなひかりをたよりにからびたHEARTハートみず
きっと芽生めばえてくるそのあらたなちから大事だいじはぐく

ひとのものばかりをれたがるより ひとしがるものを自分じぶんでつくろう
それが出来できるまでのみちつけるもの もしかしたらそれ以上いじょう価値かちがあるかも

どんなにどんなに つよあめたれ かぜかれていても
じっとって つぎはるにはきっとはなかす
どんなにどんなに こごえる季節きせつひそめていたとしても
いつのって あたたかなひかりきみらす

かなしみのなみだっているつぼみは やがて希望きぼうひかりまし
いままでにたことのないよう色鮮いろあざやかなはなひら

どんなにどんなに つよあめたれ かぜかれていても
じっとって つぎはるにはきっとはなかす
どんなにどんなに こごえる季節きせつひそめていたとしても
いつのって あたたかなひかりきみらす

OHオー OHオー 空模様そらもようわるようにこころれないもある
OHオー OHオー 四季しきうつくようにそこにとどまっちゃいけない

(ララ~ララ~ララララ~ララ~ララ~ ララ~ララ~ララララ~ララ~ララ~)