1. 同じ空の下で歌詞

「同じ空の下で」の歌詞 MEGARYU

2010/9/1 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
かぜ便たよりにせてあなたへと うたつづるレター
ふとしたときおもすあなたへ とどけこのうた
ほかだれかじゃからない 様々さまざま感情かんじょうをそのたびともにした
いまえはしない つづけるおもいがここにある

ときながはなばなれ だけどおなそらしたときえて こころこえ とももとひび
WO WO WO いまはどこで WO WO なにをしてごしているの

それはきずなかんじた出会であい その存在そんざいわらずでかい
わらいた十代じゅうだい まるでいっきにぎた時代じだい
地元じもとともそだったあなたはとき岐路きろった
そしてこのまちったけばもう数年経すうねんたった
あつゆめ物語ものがたりかたる あの日見ひみせた真剣しんけん眼差まなざしをおぼえてる
その今何いまなに物語ものがたる いったいだれとどこでどんな景色けしきてる

ときながはなばなれ だけどおなそらしたときえて こころこえ とももとひび
WO WO WO いまもここで WO WO ぼくうたつづけてる

いまいる場所ばしょであなたがもし 現実げんじつ孤独こどくかんじてるなら
またおもしてしい いつまでもってるひとがここにいるから
あさからばんまで頑張がんばってもやっぱり無駄むだんだ満員電車まんいんでんしゃつかれうたた
目覚めざめたらさっきより精悍せいかんなそのつら明日あすへとむか姿すがたかべ
むかしみたいにこころのそこから わらいながらはなしたい
あの日描ひえがいた理想りそうかた いまくらかたりたい
ふとしたときおもす あなたとまた未来みらいを おたがいのゆめえがきたい
これからもずっとそのつながりはきっと どこにいても永久とわつづくとおもえるとも

ときながはなばなれ だけどおなそらしたときえて こころこえ とももとひび
ときながはなばなれ だけどおなそらしたときえて こころこえ とももとひび
WO WO WO いますでに WO WO またえるたのしみさ