「宛名のない詩 (RYUREX solo)」の歌詞 MEGARYU

2011/7/20 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
月日つきひながれて いまになって つたえたくて うたになった

あの場所ばしょであのときあなたがくれた やさしさやつよさをずっとわすれないで
これからはその気持きもむねいて だれかにつたつなげたい

名前なまえらないひとからの大切たいせつなものを

おもいもよらない まえ状況じょうきょうなに出来できずただまっていた
あふれる情報じょうほう戸惑とまど徐々じょじょ不安ふあんつよがりすらかきしていた
そんなときこえてきたあの あなたのはげますこえ
こころひびなにかがはじけて 勇気ゆうき力湧ちからわいてきたんだ

あの場所ばしょであのときあなたがくれた やさしさやつよさをずっとわすれないで
これからはその気持きもむねいて だれかにつたつなげたい

苛立いらだ世界せかい まちなからずらずわすれかけていた
こえをかける べる だれにでもできるそんなこと
ひとこころだまりのような あたたかなものをそそ
そんなことさえ おもさせてくれた あなたのこころ

あの場所ばしょであのときあなたがくれた やさしさやつよさをずっとわすれないで
これからはその気持きもむねいて だれかにつたつなげたい

このおもいをいつか とおはなれた どこかにいるあなたへ
宛名あてなうたつづとどけるためうたうんだ

あの場所ばしょであのときあなたがくれた やさしさやつよさをずっとわすれないで
これからはその気持きもむねいて だれかにつたつなげたい

名前なまえらないひとからの大切たいせつなものを