1. JUDGEMENT歌詞

「JUDGEMENT」の歌詞 MEGARYU

2012/7/4 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
いてるひとさらかし ったなし 肝心かんじんときにもなにもなし

こころなか言葉ことばこころいつわりのない声聞こえきけて
戸惑とまどわずそのこた自分じぶんなりの JUDGEMENT
現実てんじつなか真実しんじつだけつめて なにただしいか見極みきわめて
躊躇ためらわず今動いまうごおれたちがくだす JUDGEMENT

らぬかお公私混同こうしこんどう 悪意あくい正義せいぎをなぜか翻弄ほんろう
都合悪つごうわるければまた今度こんど それじゃいつまでってもそのんぞ
論点外ろんてんはずれてるそもそも はぐらかすのはめてくれそろそろ
パッと 真剣しんけん闘争とうそう玩具おもちゃかたなでのちゃんばらごっこ

いつもひとただ自分じぶんかさなにつけ
批判ひはんではなく謙虚けんきょさがす それがいつかかてとなる
Ah たしかにあゆめば そう こえてくるこえ

こころなか言葉ことばこころいつわりのない声聞こえきけて
戸惑とまどわずそのこた自分じぶんなりの JUDGEMENT
現実げんじつなか真実しんじつだけつめて なにただしいか見極みきわめて
躊躇とまどわず今動いまうごおれたちがくだす JUDGEMENT

Click ひとつでなんでもれるrealとfakeが陳列ちんれつしてる
なにかが情報じょうほう操作そうさしてる だれかが意図的いとてきにそうさせてる
フィクションの世界せかいきてる わけじゃなく実際息じっさいいきしてる
おれたちにノンフィクションっぽくせる おとぎばなしばかりをせる

いまもどこかでだれかが涙流なみだながし そのひとのためになに出来でき
きるちから本当ほんとう意味いみ 今一度問いまいちどといかける
Ah たしかにあゆめば そう こえてくるこえ

こころなか言葉ことばこころいつわりのない声聞こえきけて
戸惑とまどわずそのこた自分じぶんなりの JUDGEMENT
現実げんじつなか真実しんじつだけつめて なにただしいか見極みきわめて
躊躇ためらわず今動いまうごおれたちがくだす JUDGEMENT

えないもの えるまで どこまでも いざかえ
なにわらないのは おれたちがなにわらないから
これからも無知むち無関心むかんしんなら きっと現状げんじょうのまま

こころなか言葉ことばこころいつわりのない声聞こえきけて
戸惑とまどわずそのこた自分じぶんなりの JUDGEMENT
現実げんじつなか真実しんじつだけつめて なにただしいか見極みきわめて
躊躇ためらわず今動いまうごおれたちがくだ

こころなか言葉ことばこころいつわりのない声聞こえきけて
戸惑とまどわずそのこた自分じぶんなりの JUDGEMENT
現実げんじつなか真実しんじつだけつめて なにただしいか見極みきわめて
躊躇ためらわず今動いまうごおれたちがくだす JUDGEMENT