「ヒスイドリ」の歌詞 MIDSTER,初音ミク

2012/6/13 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
そらあおとりのように
つめたいまちしたい

あこがれはとおちいさすぎて
見失みうしないそうでひとみらしてた

かなしいだけの過去かこにさよなら
目指めざさきには明日あしたぼくたち
夢見ゆめみとりはあのそらにはばたく
見届みとどけてから ぼく旅立たびだつよ

だれかのためにきずついたことより
だれかにつけたきずいた

いながらゆめをみてた
たかすぎるそら 自由じゆうえが

せつないだけの過去かこにさよなら
遠回とおまわりしてづけたぼくらは
あるつづけよう しろまったよる
めた意志こたえむねめながら

がれるほどゆめをみてた
かなえるためにたどりきたい現実いま

かなしいだけの過去かこにさよなら
目指めざさきには明日あしたぼくたち
ありのままでいい なにこわくはない
この満月まんげつみちらすから

いつか未来みらいで またえたとしたら
にしたおもせあいたい