1. サマーシェイクス歌詞

「サマーシェイクス」の歌詞 MIJU

1997/8/6 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
なつわり
人影ひとかげもまばらに
かぜ合図あいず
なみがくずれた
うまくえず
あいまいな態度たいど
ちょっとだけ距離きょり
とおくさせたね
つぎのカーブには
すわれた石畳いしだたみ
すなねつは wow
すこしずつえて
こころがやさしくいた
きっと 僕達ぼくたちなつ
さざなみなか
やがてけてゆくあわよう
こい予感よかんほど
あてにならないの
ぎてく季節きせつ
クロールした
いたい」とねがえば ホラ
もう一度逢いちどあえるかも
いじらしくて
どこかしら可愛かわいくって
そんなところ
夢中むちゅうになった
ひと記憶きおくは wow
うすれてゆくものだから
わすれないでと
いかけた言葉ことば
そらへとほうげた
きみとはしゃいでた日々ひび
ひどくあつ
なつあせようながれても
僕達ぼくたちじた
かぎりないあお
ながそでのシャツに
くるんでみる
ラジオからあきのメロディー
はやおくもの

"そばにあるときには
えなかったものが
えるよ"
きっと 僕達ぼくたちなつ
さざなみなか
やがてけてゆくあわよう
こい予感よかんほど
あてにならないの
ぎてく季節きせつ
クロールした
いたい」とねがえば ホラ
もう一度逢いちどあえるかも