1. 嘘のない歌歌詞

「嘘のない歌」の歌詞 MILKRUN

2003/2/26 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
口笛くちぶえでごまかして いい加減かげん相槌あいづちって
つよがりをかさねては ためいきころしてた

まわりがのぞむように つくろったこころ
ゆずれない大切たいせつ言葉ことばさえかくしてしまう

すすみちまよときは ありのままの姿写すがたうつかがみしい

くもさえつよ蹴散けちらすような
うそのないおもわすれたわけじゃない
とおあめあとのような まぶしい光浮ひかりうかぶにじ
いつだってぼくさがつづけてる

孤独こどくれずに いい加減かげんよるつづいた
きずをなめうけれど こころたされぬまま

きることあわてるけど きみおも気持きもちだけはくさない

希望きぼうつよらすような
うそのないおもきみとどけたいんだ
とおあめあとのような アスファルトに かぶ陽炎かげろう
いつだってきみのそばにつづいてる

傷跡きずあとすら えぐるような
無情むじょうというあめなか
かさたず あがいていたけれど
きみ微笑ほほえみが このむね

くもさえつよ蹴散けちらすような
うそのないおもぼくはしらせるんだ
とおあめあとのような まぶしい光浮ひかりうかぶにじ
つかみたいのさ

希望きぼうつよらすような
うそのないうた きみとどけたいんだ
ばしたさきに Ah かすかにれた旋律せんりつ
これからぼく明日あすへといざな