「ボクラノミライ」の歌詞 MIMITTO

2010/3/3 リリース
作詞
下島哲夫
作曲
宮下ボッサム治人
文字サイズ
よみがな
hidden
裸足はだしのままはしける
呼吸こきゅうそこをついてるけど
ぼく目指めざさきには
交錯こうさくする時代じだい狭間はざま

焦燥しょうそう困惑こんわくなか
ぼくにしたこたいま
もとめたこえこころ
きみがもたらした確信かくしん未来みらい

くらえた世界せかい
きみぼくみちびいてく
迷走めいそうする現実げんじつすく
想像そうぞうぼくらを簡単かんたんえてゆく
ちか未来みらい無重力むじゅうりゅくなかおよまわ

ハジマリはすぐそこにある
らしたよわさのとなり
勇気ゆうきだけが
ぼくらのちからになるとった

くらくなった世界せかい
かりをともしてく
きみ自由じゆうまよわないように
想像そうぞうぼくらを簡単かんたんえてゆく
ちか未来みらい無重力むじゅうりょくなかおよまわ

希望きぼう絶望ぜつぼうもそばにある裏表うらおもて
ひろげる選択せんたくはゆだねられた
創造そうぞうぼくらをみちびいてゆくんだ
このさきにあるぼくらの未来みらい