「日だまりのように」の歌詞 MOOMIN

2008/7/16 リリース
作詞
Moomin
作曲
Moomin,YANAGIMAN
文字サイズ
よみがな
hidden
もしもべることができたら
せまいビルのあいだすりぬけて
きみいざなってみなみ目指めざして
そよかぜになってたびするけど

あたまなんとなくえがいてた
期待きたいした未来みらいとはちがっていて
うつりゆく風景ふうけい 悪戯いたずら運命うんめい
黄昏たそがれるサンセット とおおも

およつかれて くたびれたつばさ
なにわずにあたためてくれる だまりのようにつよくなりたい

ゆめはいつか ひらとびら カギの在処ありか そののひら
ひとみじて こえてくるこえ 無邪気むじゃき笑顔えがおささえられてる
ゆめ何処どこおな夜空よぞら ほしのかけら このなか
明日あしたかって 自分じぶんしんじて かたからやぶって かなでよう
つなげよう

自分じぶんことばかりかんがえていても
こたえなんていつまでもつからない
一度いちどきりの人生じんせい ためらってないで
だれかのためうごいてみよう

ながしたなみだ 七色なないろ足跡あしあと
ふかかなしみも希望きぼうえる ひまわりのように心照こころてらしたい

あらしなか まわすプロペラ はるかフロンティア える開拓者かいたくしゃ
たたけるあめ やみいて 何度なんどでもころんでも またがる
ゆめはいつか ひらとびら えないくやしさ きっといつか
勇気振ゆうきふしぼって 逆境ぎゃっきょうさからって 地平線ちへいせんのむこうまで とどけよう
かなでよう
これからも
つなげよう