「ギリギリ科学少女ふぉるしぃ」の歌詞 MOSAIC.WAV

2007/2/16 リリース
作詞
柏森進
作曲
柏森進
文字サイズ
よみがな
hidden
(ふぉるしふぃえいぶるパラノマふぇのみな)×3

何千なんぜんねんものかさねも 事実じじつ事実じじつむすびつきも
1や2実験じっけんでくつがえせるわ
あい科学かがくむすびつかなきゃ それは真理しんりせまってないない
だってわたしの理論りろんただしいもん

数字すうじ機械きかいで それっぽく着飾きかざって
理想りそう科学かがく境界線きょうかいせん せいいっぱい侵犯しんぱんしましょう

“ふぉるしふぃえいぶるパラノマふぇのみな”
こいはPseudo-Science(Pseudo! Pseudo!)
たしからしい」ってうしかないのはかってるけれど
あい存在そんざいは「実証済じっしょうずみ」とっちゃったほうが
科学かがくっぽいから みんなしんじる

こまかいことはにしないの! わたしO型おーがただから!」

理屈りくつじゃけない不安ふあん気持きもちに 白黒しろくろつけてトゥルーといたい
こころ妄想もうそう科学かがく

わたしはほんとはてんさい(てんさい)
けれどもあつかいぞんざい(ぞんざい)
研究けんきゅう資金しきんをちょうだい(ちょうだい)
利益りえき約束やくそくするからちょうだい

2日ふつか合計ごうけい30時間じかん MOSAIC.WAVをかせつづけたら
苦痛くつううったはじめたのでAKIBA-POPは有害ゆうがいです
りのキャラのカップでんだらみずがおいしかったので
みずにもえがかります

あなたののぞんだ結論けつろんのためなら
データをえらんで 信憑性しんぴょうせい 盛大せいだい吹聴ふいちょうしましょう

“ふぉるしふぃえいぶるパラノマふぇのみな”
こいはFake-Science(Fake! Fake!)
安心あんしん健康けんこう・ヤセる方法ほうほう インパクト重視じゅうし
わたしがこのたび開発かいはつした 恋愛れんあい活性かっせいイオンで
10人中にんちゅう9にんこいをしました

「あとの40にん実験じっけん不誠実ふせいじつなので除外じょがいしました!」

自分じぶん有利ゆうりかんがしたら どこまでいってもまらないのよ
わたしのアタマが永久えいきゅう機関きかん

わたしはほんとはてんさい(てんさい)
けれどもあつかいぞんざい(ぞんざい)
わたしの都合つごうにぴったり(ぴったり)
そんな科学かがくはないかしら?

ーーよく出来でき科学かがく魔法まほう区別くべつがつかないせいで、
よく出来できてない科学かがくも、魔法まほう区別くべつがつかない。

“ふぉるしふぃえいぶるパラノマふぇのみな”
こいはPseudo-Science(Pseudo! Pseudo!)
けれどもなぜだかみんなのまえでは証明しょうめいできない
どうもわたしは科学かがくみちはず能力すきる
ひとはずれて たかいみたいね

「これは『サイ・ミッシング』にちがいないわ!」

すくいをもとめる一般いっぱん市民しみん科学かがくはなにもしてくれない」と
サプリをりつつblogにアップ