1. あの日の歌歌詞

「あの日の歌」の歌詞 May'n

2014/1/29 リリース
作詞
真名杏樹
作曲
田中秀典
文字サイズ
よみがな
hidden
宝石ほうせきのようなそらわたしおぼえているよ なつかしいえき
きみのことさがあさかぜいろあわいブルー
おそれもらずに

ねがかなまで けっしてかえらないと
ちかったよね 故郷こきょう
けてた 故郷こきょう いま きしめれば なみだ

Ah あのうたきみとまたうたいたい
途切とぎ途切とぎれのメロディー おもしながら
かわつづみちゆこう 人波ひとなみにまぎれて
さがもとつづけた こころりか
わたしのここがはじまり 二度にど子供こどもにはなれないけど

もうすこはやもど一緒いっしょきみった映画館えいがかん
なやみがあるとあまえたもりに せめてつたえたかったな
おくれてゴメンと

めたみせえて なのに平気へいきかおして
微笑ほほえんでる 故郷こきょう
わすれがたき 故郷こきょう はなれたからこそ おも

Ah 川面かわもあか夕焼ゆうやけがれるころ
ながれてくるよ いとしい家族かぞくこえ
そんなふるまちき ねぇ きみこうか
恋人こいびとはいますか…」と 時間じかんめて
見上みあげたさくらこう むかし かったビルがひかった

おしえて わらないものを こころきざまれた記憶きおく
おしえて わりゆくものを 明日あす つよきるために

Ah あのうたきみとまたうたいたい
途切とぎ途切とぎれのメロディー おもしながら
かわつづみちゆこう 人波ひとなみにまぎれて
さがもとつづけた こころりか
わたしのここがはじまり ゆめが どんなにとおくても
かえ場所ばしょあいするこのまち