「わたしのしるし」の歌詞 May'n

2014/1/29 リリース
作詞
矢野博康
作曲
矢野博康
文字サイズ
よみがな
hidden
れないまち けた
焦燥感しょうそうかん あふれた
うそはつきたくないから

刹那せつなときながれてく
散々さんざん昨日きのうきしめて
何処どこかうの?

ゆめはときに残酷ざんこく
おおきさのぶん
いたみにわるけど

このまま未来みらいへとつづ迷路めいろ
あるつづける
かさねたゆめつづいかけたい
やみえるまえ

ゆがんだ現実げんじつ
はぐれないように
うたえよう
それがわたしのしるし

みみおくにこだました
とお記憶きおく
あわにじんでゆくけど

れても まっても
不完全ふかんぜん未完成みかんせい
ジレンマがあってもかまわない

もとめてはうしなってく
かえしたら
いつかとどくの?

このまま未来みらいへとつづそら
ねがささげよう
てないゆめつづれたい
いつかえるまでに

大切たいせつ気持きもちを
わすれないように
うたえよう
それがわたしのしるし

希望きぼう絶望ぜつぼう
交差こうさする世界せかい
こわれそうになっても
ひびけ メロディー
まぶしいひかりはなつほうへ

To Faraway

かわいたまちかぜかれながら
今日きょうってる
かなしみはのひらに
つよにぎりしめた

さよなら

未来みらいへとつづ迷路めいろ
あるつづける
かさねたゆめつづいかけたい
やみえるまえ

ゆがんだ現実げんじつ
はぐれないように
うたえよう
それがわたしのしるし