「鏡」の歌詞 May'n

2012/3/21 リリース
作詞
岩里祐穂
作曲
田中秀典
文字サイズ
よみがな
hidden
あめがれば
なにもなかったようにして
よるわれば
なにもなかったようにあさはきて
街中まちじゅう窓辺まどべらしていく

雑踏ざっとうのなかをわたしある
かえひとうず
まれるように
このからだをあずけて

あなたがいなければ
ここにあなたがいなきゃ
わたし自分じぶん姿すがたなにえない
あなたとともにいて
この世界せかいきれた
あなたはわたしうつしてくれるかがみだった

めたとき
ひとすじのなみだがあふれていた
ゆめのつづきで
いたくてねむろうとするけど
あのころ二人ふたりもどこにもいない

がらになったわたし手足てあし
記憶きおくだけをおよいで
こぼれゆく時間じかん
まるですなのようね

あなたがいなければ
ここにあなたがいなきゃ
わたし自分じぶん姿すがたなにえない
あなたといるだけで
あんなに自由じゆうになれた
あなたは明日あすおしえてくれるかがみだった

どんなかぜいてますか
どんなゆめうのですか
まぶたじれば いとしいささやきに
どこまでも つつまれていく

あなたがいなければ
ここにあなたがいなきゃ
わたし自分じぶん姿すがたなにえない
あなたといるだけで
あんなに自由じゆうになれた
あなたはわたし明日あすおしえてくれた
あなたとともにいて
この世界せかいきれた
あなたはわたしわたしのすべてを うつしてくれるかがみだった