「Phonic Nation」の歌詞 May'n

2011/2/23 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
だれかがわらだれかがなみだ
まだきみいまなにおもうの?
だれかがよろこだれかがいかっていた
どれほどの未来みらい此処ここにはあるの?

別々べつべつおもいがめぐ世界せかいだひとつになれなくても
わすれかけていたいつかのゆめを またえがきはじめたんだ
はじまりはそれぞれに

なみだでかすんでも視線しせんさきにある
ひかりかららさないで
きみおもいがいまひとつのphonic -オト- になる
このにぎりしめて
じてごらん いまむね鼓動こどう

だれかの笑顔えがお だれかのなみだ
れられなくたってかんじてるから
だれかのよろこだれかのいかりだって
ひとつのほしにあるキセキかんじて

つよがってたぼくはいつだって ひとりきりできてきたけど
このこえとどくなら このうたこえるなら
きみいにいってもいいですか

言葉ことばとか理屈りくつ必要ひつようないから
つめえばつながるキモチ
きみおもいがいまひとつのphonic -オト- になる
ほら、こんなにあふれてる
見渡みわたしてごらん いまおんなじ笑顔えがおをしてる

オトとオトをつないで メロディーがまれる
いつだって だれだって ここで一緒いっしょうたおう

言葉ことばとか理屈りくつ必要ひつようないから
つめえばつながるキモチ
きみおもいがいまひとつのphonic -オト- になる
ほら、こんなにあふれてる

月日つきひってもかたちわっても わることないうたがある
きみ笑顔えがおできっとひとつのnation -くに- になるよ
ほら、こんなにあふれてる
見渡みわたしてごらん
いまおんなじそらてる