1. 光のありか歌詞

「光のありか」の歌詞 May J.

2014/10/8 リリース
作詞
松井五郎,内田篤人,May J.
作曲
佐伯youthK
文字サイズ
よみがな
hidden
いつのまについたきずだろう
なみださえおぼえてないくらい
でもきっとそれは つぎける
自分じぶんになれたあかし

げたくてもげる場所ばしょなんかない
むねおとを ただ にぎりしめた
ひとつひとつ げれば
いつかかけらもかたちになる

ずっと遠回とおまわりするほう
きっとまよってばかりのみちだけど
だれのものでもないくるしみは wow
また夜明よあけのひかり
おしえてくれるはず

どれだけとおくても
さきは ただしんじてきた
つめたいこえにも くちびるんで
まらずに

ほんとうのゆめ
はじまりが つづくだけ
あきらめないちから さぁ
ばそう いまがそのときさ

ひとりだけじゃうまくえられない
たかかべ いくつだってある
でもどんなときも つながりあう
おな気持きもちが そばにある

ずっとときすすんでくように
きっとChanceもこのにできるもの
まえ姿すがたはいつだって wow

かぜをくれる女神めがみ
ていてくれるから

どれだけとおくても
未来みらいへとただかってゆく
あふれだすあせまらない鼓動こどう
うそをつかない

こたえのない日々ひび
くりかえす それでもいい
何度なんどでもできる さぁ
うごきだそう

つらいことなんて
こわがって やめたって
いいんだって そう だれかがうけれど
後悔こうかいはしたくないよ
自分じぶんわるものが
いないなら

こころはどうしても
ひかりのありかりたくて
たおれてもそれで
わりにはしない

どれだけとおくても
さきは ただしんじてきた
どこまでもあおく いつまでもつづ
そらさがして

ほんとうのゆめ
はじまりが つづくだけ
あきらめないちから さぁ
ばそう いまがそのときさ