「ROOTS feat. 九州男」の歌詞 Metis,九州男

2011/12/14 リリース
作詞
Metis,九州男
作曲
Metis,九州男
文字サイズ
よみがな
hidden
Lalala…

今日きょう明日あすも きっと一歩前いっぽまえすすめる

満員電車まんいんでんしゃ毎日まいにちつぶされそうになりながら一日いちにちでも
結果残けっかのこそうと親元おやもとはな上京じょうきょうして早3年過はやさんねんす
一日いちにち秒速びょうそくけるので おくれないように無駄むだにせず
はやはし気持きもちでごしている 人生じんせい季節きせつ色濃いろこまる
はなやかな都会とかいまち親密しんみつだった孤独こどく 自分自身じぶんじしんさがすため
ここまでたのだが 故郷こきょうにいたころほうやさしい自分じぶんをよくっていた

なつかしいぬくもり こいしくたまらなく涙押なみだおさえきれず
この場所夢見ばしょゆめみ気持きもときにぶれそうになる

そうだ 電話でんわしよう とおくはなれた大切たいせつ家族かぞく
こえけば けそうなこころ つよいものに わりゆくだろう
故郷こきょうなにをくすぶってたか おもだれいまでも応援おうえんしてるの?
つくるレール めたルール ときにそれてもわすれるな自分じぶんのルーツ

かえりたいけれど いまかえらない
一人前いちにんまえになるまで なみだふいて けずに けずに
ただけずに けずに ゆめさきすすもう

今日きょう明日あすも きっと一歩前いっぽまえすすめる

パっとあらわれてパっと解決かいけつのヒーロー 世界救せかいすくうきっと
そんなゆめてたガキはいま
現実げんじつったぎゃくたすつPeopleにもれたただの一人ひとり
希望きぼうちたわた鳥演どりえんじて故郷飛こきょうとしたけどおもどおりにはいかず
背負せおってきたおもいがプレッシャーのよう重荷おもにかんじて
こえてくるエールみみをふさいで
すべてからをそむける自分じぶんいやになる
押入おしいれの奥深おくふかくにほこりかぶってねむってたヒーローベルト
六畳一間ろくじようひとまのボロアパート一人腰ひとりこしいて夕日浴ゆうひあびながら変身へんしんポーズ

かえりたいけれど いまかえらない
一人前いちにんまえになるまで なみだふいて けずに けずに
ただけずに けずに ゆめさきすすもう

おも出微笑でほほえんでる 下校中遊げこうちゅうあそんだ公園こうえんやグラウンド
記念日きねんびべさせてくれたははのすきやき またべたいな
かぜにおながれてゆくかわ 仲間なかまかこんだキャンプファイヤー
もどりたいけど もうもどれない

このさきどこにつくのか からないけれど
どこからたかは ってる
それをおぼえているだけできっとまえすすめる

かえりたいけれど いまかえらない
一人前いちにんまえになるまで なみだふいて けずに けずに
ただけずに けずに ゆめさきすすもう

今日きょう明日あすもきっと一歩前いっぽまえすすめる