「母賛歌」の歌詞 Metis

2008/2/20 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
あれは昭和59年しょうわごじゅうきゅうねん わたしまれた故郷こきょう
三月さんがつはるはこぼうとしていたときだった
ちちはいませんが 何故なぜだかわらってらせていた

これはありふれたものじゃない 母賛歌ははさんか
なみだ わたしせずにあさひるよるはたらねむりにちる横顔よこがお
見逃みのがすことなくていた

太陽たいようよりずっとおおきく あたたかい あなたのあい
こんなよわよわわたしに「世界一強せかいいちつよ」だと
ほこってくれました

はははは感謝かんしゃしてます
寛大かんだいなるわたしはは
ひび賛歌さんか 大地だいちごと
はげましてくれてありがとう

故郷こきょうから夢追ゆめおって まちからまちわたつづ
二人三脚ににんさんきゃくきてきました
わたしにはただ一人ひとりあなたをよろこばせる使命しめい
いつもあるのです

たとしのにも ともゆめってくれる日々ひび
その言葉ことばなき笑顔えがおこうに 明日あすへの一踏ひとふみ
わたしにくれました

はははは感謝かんしゃしてます
自分自身じぶんじしんにシラケたよる
ひび賛歌さんか わたしこころ
すくいげてくれてありがとう

太陽たいようよりずっとおおきく あたたかい あなたのあい
こんなよわよわわたしに「世界一強せかいいちつよ」だと
ほこってくれました

はははは感謝かんしゃしてます
家族かぞくこころしっかりむすんで
ひび賛歌さんか 大地だいちごと
いまあなたのためにささげます

はげましてくれてありがとう

すくいげてくれてありがとう

わたしんでくれてありがとう、、、