1. 君を待ってる歌詞

「君を待ってる」の歌詞 Mi

2005/10/19 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
夜空よぞらにキラメクほしたちは本当ほんとういてるのだろう
言葉ことばりないことだけをめてもきっときみもどらない

わたしなら平気へいきだよ」とえたのにな
どうしてこんなに涙溢なみだあふれるの?

もう一度君いちどきみえるのならわらっていたい
出会であったころ2人ふたりよう未来みらいかたいたい

おさな気持きもちが邪魔じゃましたの しんじてうたがってきずつけて

「さよならさ、元気げんきでね」てわれてみて
はじめて気付きづいた大切たいせつひと

もうすこやさしくなれたなら
こんなにかなしいおもいをすることはなかった
そうわたしきみってる

ひとごみをくぐりける いきらし
あいしてるあいしている こえうすれてく

もう一度君いちどきみえるのならわらっていたい
出会であったころ2人ふたりよう未来みらいかたいたい

そうわたしきみってる