「春~spring~」の歌詞 Mi

2008/6/25 リリース
作詞
たくや
作曲
長澤孝志
文字サイズ
よみがな
hidden
けぶる木漏こも日浴びあびふと気付きづ春風はるかぜ奥思おくおも
れる笑顔えがおあとわずかな時間とき ちかくにいたかった それでも

あぁ おな視点してんている世界せかい
あぁ 二人ふたりビミョウにズレてた

とおつめ ポツリ“じゃあね”
いまおなじ おひさまのした ます

こういうゆめならもう一度逢いちどあいたい はるるたびあなたにえる
そういう気持きもちで チクリとこころいた

とおりを見渡みわたせばふと気付きづはないろからおも
おなゆめ夢見ゆめみてたあなた さそってした それから

あぁ なが時間じかんをかけても それでも
あぁ 世間せけん愛想あいそつかせても

授業じゅぎょうよりも 食事しょくじよりも
もっと大切たいせつなこと“わたしうたき…”

こういうゆめならもう一度逢いちどあいたい はるるたびおおきくなれる
そいう気持きもちを わすれずにいたら
つよきられるようながして

ゆきがやんで さむさも今年ことしもあの季節きせつる あぁはる

こういうゆめならもう一度逢いちどあいたい わかれの季節きせつきになれる
いっぱいはなしたおもがひらり いつでもよみがえらせれる

こういうゆめだしもう一度懸いちどかけたい いつか…