「紙ピアノ」の歌詞 MinxZone

2011/4/24 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
かみかれたピアノをいてた かみかれたピアノをいてた
本物ほんものえないって理由りゆうで ピアノ教室辞きょうしつやめることになるまで

ゆびうごきにわせてうたってた ドとレとミとファとソとラとシでうたってた
本物ほんものける先生せんせいうちきだった お稽古鞄けいこかばんとスキップでのぼ坂道さかみち

人類皆平等じんるいみなびょうどうって言葉ことば素敵すてきだけど残念ざんねんながらうそ
友達ともだちいえにはグランドピアノ うちにあるのはペラペラのピアノ

かみいたピアノ わたしだけの音色ねいろ
うれしいおと くやしいおと ないおとなんかなかった
あせでにじんだマジックで ドとレのはばちが鍵盤けんばん
いつだって ドレミファミミ

むことがあったときは ちょうど今日きょうみたいなさえないあめ
むねおくであのときちいさなおんなかみのピアノやさしくかなでてくれるの

人類皆平等じんるいみなびょうどうって言葉ことばはあながちうそじゃないかもれない
しあわせの音色ねいろそれぞれあれど かべる笑顔えがお皆一緒みないっしょなんだ

かみいたピアノ 才能さいのう環境かんきょうがなくたって
夢見ゆめみること いかけること だれこばんだりはしないよ
ときった今日きょうだって そっと背中せなかしてくれる
んだおと ドレミファミミ

かみいたピアノ きっと未来みらいはいつも
しろかみ意志いしというペンで 力強ちからづよしていくもの
まだ白紙はくし明日あしただって どんなふうにでもえがけるよ
いつかのように ドレミファミミ

いつだって・・・

かみいたピアノ