「星の降る丘」の歌詞 Misia

1998/6/24 リリース
作詞
CHIHIRO KUROSU
作曲
SATOSHI SHIMANO
文字サイズ
よみがな
hidden
どうしても ひとりになりたくて
星降ほしふおかっていた
去年きょねんキミとた ペルセウスの流星群りゅうせいぐん
…こぼれちてくる
ばしたら とどきそうなほど
あざやかに ひとつ ひとつ ひかはなつ まぶしく
わすれえぬ とおおもい このむね
そっと そっと そっと
いのささげる

藍色あいいろあかねめてく
風吹かぜふおかっていた
つよがりなんかじゃなく つよくなりたいとねがって
あふすばかり

本当ほんとうあいいだこう
いつのにか もっと もっと ひかはなかなら
だれよりも あつおもい このむね
ずっと ずっと ずっと
うたつづける

ほこる すべてのはな
ほし朝露あさつゆわってかがや

本当ほんとうあいいだこう
いつのにか もっと もっと ひかはなかなら
だれよりも あつおもい このむね
ずっと ずっと ずっと
うたつづける