「百年愛」の歌詞 Misia

2012/6/20 リリース
作詞
Mayumi Sato
作曲
Jun Sasaki
文字サイズ
よみがな
hidden
なが時間ときごして えなかった言葉ことばばかり
一番大事いちばんだいじひとあまえてたよね
だれよりそばで大好だいすきな微笑ほほえみをつめていたくて
やさしいつよさでいつも安心あんしんさせてくれる
あなたがいたから

どんなにこたえがわからなくてもさがつづける
夜明よあけのひかりてついたよるそこ
ほしたちをかぞえるように
わたしはなにをあげられるかな?
からっぽのに あのあなたがくれた このしあわせのたね
そだてよう 大地だいちかせつづけよう

れたあさもあったね あらし夜更よふけもあった
一番大事いちばんだいじひとにいつかなってた
はなれていても大切たいせつなこのこいつづきますように
れた指先ゆびさきがいつも不安ふあんしてくれる
あなたといるから

どんなに明日あすとおえてもあるつづける
いろのないかぜなか ゆたかなみのりをいだ
もりたちがかがやくように
わたしはあいのこせるのかな?
きしめたなら あのあなたがくれた このきるよろこびを
つたえよう 未来みらいしんつづけよう

どんなときも 一日いちにちわりにそばにいたい
たったひとりのあなた

100年先ひゃくねんさきわることないあいうたおう
見上みあげたまぶしいそら しろくもうえ
とりたちがうたえるように
あなたはなにいましてるかな?
ひろげたむねに あの日確ひたしかめていた いのちえるおと
ひびかせよう まもつづけたいぬくもりがあるかぎ
Stay with me forever Because you're the one…