「風に吹かれて」の歌詞 Misia

2002/9/26 リリース
作詞
MISIA
作曲
Nobuyuki Shimizu
文字サイズ
よみがな
hidden
きみから電話でんわをくれるなんて 本当ほんとうひさしぶりね
あれから元気げんきにしていたの? わたしはもう大丈夫だいじょうぶ

なんとなくになる出会であいも あったりかったりで
相変あいかわらずだよってわらって まるであの日々ひびのような
二人ふたりがいる 不思議ふしぎなくらい

わってくおたがいを おたがないりして

きみらないあさ きみらないよる これからどんどん えていくよ
そしてまた出会であってく あたらしいよろこびと なみかなしみと しあわ
いつだって 明日あした明日あしたかぜかれて かぜかれて

あいとかゆめとかいかけて いつかすれちがってた
もとめていたものはおたがおなじだったはずなのに
やさしささえ 空回からまわりして

わってくおたがいに おたが戸惑とまどってたね

はなったまどから やさしいかぜいた これからどんな出会であうだろう?
はなれた場所ばしょにいても こころでそっとそっと きみしあわせをいのってる
ゆっくりとくもながれた かぜかれて かぜかれて

はなったまどから やさしいかぜいた これからどんな出会であうだろう?
はなれた場所ばしょにいても こころでそっとそっと きみしあわせをいのっているよ
きみらないあさ きみらないよる これからどんどん えていくよ
そしてまた出会であってく あたらしいよろこびと なみだかなししみと しあわ
いつだって 明日あした明日あしたかぜかれて きっときっと