1. イミテーションの木歌詞

「イミテーションの木」の歌詞 Mr.Children

2012/11/28 リリース
作詞
Kazutoshi Sakurai
作曲
Kazutoshi Sakurai
文字サイズ
よみがな
hidden
導火線どうかせん
シュっておとてて砂浜すなはま
そのほそつよひかり
一瞬いっしゅん静寂せいじゃくがふっとよるつつんで
かびがる あの横顔よこがお

かぜってひびいてくおと 火薬かやくにお
げられた花火はなびゆめかさ見上みあげていた

ふかしずめた記憶きおく
こうぎしてたあこが
青臭あおくさこいのうた

時間じかん残酷ざんこく
もう魔法まほうけてしまった
過去かこばかりが綺麗きれいえる
現在いまがまたらかっていく

リニューアルしたビルのなか
イミテーションのしげ
その永遠えいえんみどりをボーっとていた

世界中せかいじゅうこってる悲劇ひげきくらべたら
ぼくかかえたモヤモヤなど
戯言ざれごとだってよくっている

イミテーションのした
少年しょうねんねている
それをだれかのかおがほころぶ
情熱じょうねつゆめたないりぼてのいのちだとしても
こんなふうにだれかをそっといやせるなら

導火線どうかせんいま
シュっておとててむねとも
このたしかなつよひかり

無機質むきしつなそのビルのなか
イミテーションのしげ
なにかの役割やくわりってそこにある
イミテーションの
イミテーションの
りぼてのいのちでもひといやせるなら
本物ほんものじゃなくてもきみいやせるなら