1. 口笛歌詞

「口笛」の歌詞 Mr.Children

2000/1/13 リリース
作詞
KAZUTOSHI SAKURAI
作曲
KAZUTOSHI SAKURAI
文字サイズ
よみがな
hidden
たよふたならんだ不揃ふぞろいのかげ北風きたかぜれながらびてゆく
凸凹でこぼこのままふくらんだきみへのおもいは このむねのほころびからかおした

口笛くちぶえとお永遠とわいのようとおひびかせるよ
言葉ことばよりたしかなものに ほら とどきそうながしてんだ

さあ つないで ぼくらの現在いま途切とぎれないよう
そのかおり その身体からだ そのすべてでぼくかえ
ゆめむんでかえ畦道あぜみち まったまま
そしてどんな場面ばめん二人ふたりならわらえますように

無造作むぞうさにさげたかばんにタネがまっていて 手品てじなよう ひねたぼくわらわせるよ
かたちあるものは次第しだい姿すがたすけれど きみがくれた このぬくもりはせないさ

いつもは素通すどおりしてたベンチにすわ見渡みわたせば
よどんだまち景色けしきさえ ごらん いとしさにちてる

ああ 雨上あめあがりのとおくのそらにじかったなら
戸惑とまどいや不安ふあんなど 簡単かんたんばせそうなのに
かわいたかぜ口笛くちぶえわたってゆく
まるで世界中せかいじゅうやさしくつつむように

子供こどもころ
夢中むちゅうさがしてたものが
ほら いま まえひろげている
こわがらないでしておいで

さあ つないで ぼくらの現在いま途切とぎれないよう
そのかおり その身体からだ そのすべてでぼくかえ
ゆめむんでかえ畦道あぜみち まったまま
そしてどんな場面ばめん二人ふたりわらいながら
やさしくひびくあの口笛くちぶえのように