「君が好き」の歌詞 ドラマ アンティーク~西洋骨董洋菓子店 挿入歌 Mr.Children

2002/1/1 リリース
作詞
KAZUTOSHI SAKURAI
作曲
KAZUTOSHI SAKURAI
文字サイズ
よみがな
hidden
もしもまだ ねがいがひとかなうとしたら…
そんな空想くうそうひろ
一日中いちにちじゅうぼんやりすごせば
つきにご東京とうきょうよる
そしてひねりしたこたえは

きみ
ぼくきるうえでこれ以上いじょう意味いみはなくたっていい
よるふち アパートのわき
くたびれた自販機じはんきふたかんコーヒーをって

ぼくきみ涙拭なみだぬぐえるとしたら
それは素敵すてきだけど
きみもまた ぼくたような
だれにもまれたくない
領域りょういきかくっているんだろう

きみ
このひびきに ひそんでるぬる惰性だせいにおいがしても
かえかえ
らないメロディにって おもいをがして

歩道橋ほどうきょううえには 見慣みなれてしまった
にごったつきかんでいて
よごれていってしまう ぼくらにそっと
あぁ むなしくなにかをうったえている

きみ
ぼくきるうえでこれ以上いじょう意味いみはなくたっていい
よるふち きみ
のない おもいがまた夜空よぞらかんで
きみきみ
らないメロディにって おもいをがして