「夏が終わる~夏の日のオマージュ~」の歌詞 Mr.Children

2008/9/3 リリース
作詞
桜井和寿
作曲
桜井和寿
文字サイズ
よみがな
hidden
なつわりのすこえた空気くうき
人懐ひとなつかしさをはこんでくる
つよ日差ひざせみこえ 陽炎かげろう 花火はなび なみおと 寝苦ねぐるしいよる

ビーチハウスはもうこわされ
ただの木材もくざいへと姿すがたえる
期待きたいしたことなどなにひとつきなかったな
まだあきらめてないけど

なつわる
ただそれだけのこと
なのになにかをうしなったようながした
普通ふつう日々ひびもどされることが
たまらなくさみしくおもえた

きれいごとならべて 理想りそうけて
異見いけんされると無愛想ぶあいそうになってた
きみにとってなによリも一番暑苦いちばんあつくるしかったものは
ぼくだったんじゃないかな

なつわる
それとたようなもの
かったようなことって誤魔化ごまかした
孤独こどくぼくとまたっていくことも
大事だいじなステップとかせて

なつわる 大好だいすきななつわる
まるでいのちしぼんでくようながした
普通ふつう日々ひびもどされることが
たまらなくさびしくおもえた
孤独こどくぼくとまたっていくことが
きたいほどかなしくおもえた

なつわる