「掌」の歌詞 Mr.Children

2003/11/19 リリース
作詞
KAZUTOSHI SAKURAI
作曲
KAZUTOSHI SAKURAI
文字サイズ
よみがな
hidden
てのひらきざまれたいびつ曲線きょくせん
なんらかの意味いみってまれてきたあかし

ぼくらなら もとさみしい動物どうぶつ
かたせるようにして あいうたっている

いたはずがばして
つつむはずがきざんで
でるつもりがいて
またあい もとめる
わかえたふりしたって
ぼくらはちがった個体こたい
だけど ひとつになりたくて
暗闇くらやみで もがいて もがいている

ステッカーにしてられた 本物ほんものしるし
だけど そう主張しゅちょうしているほうがニセモノにえる

ぼくらなら こんなふう袋小路ふくろこうじ
いままよんだまま せずにいる

夢見ゆめみてるからはかなくて
さがすからつからなくて
しがるからはいんなくて
途方とほうれる
どこで間違まちがったかなんて
かんがえてるひまもなくて
でもこたえがなきゃ不安ふあん

きみきみぼくぼく そんなたりまえのこと
なんでこんなにも簡単かんたんぼく
見失みうしなってしまえるんだろう?

ALLオール FORフォー ONEワン FORフォー ALLオール
BUTバット Iアイ AMアム ONEワン
ALLオール FORフォー ONEワン FORフォー ALLオール
BUTバット YOUユー AREアー ONEワン

ひとつにならなくていいよ
みとうことができればさ
もちろんげやりじゃなくて
みとうことができるから
ひとつにならなくていいよ
価値観かちかん理念りねん宗教しゅうきょうもさ
ひとつにならなくていいよ
みとうことができるから
それで素晴すばらしい

キスしながらつばいて
めるつもりがみついて
せたつもりがいて
またあい もとめる
ひとつにならなくていいよ
みとえばそれでいいよ
それだけがぼくらのまえ
暗闇くらやみやさしく らして
ひかりらして あたえてくれる