「横断歩道を渡る人たち」の歌詞 Mr.Children

2008/7/30 リリース
作詞
桜井和寿
作曲
桜井和寿
文字サイズ
よみがな
hidden
まえ横切よこぎろうとするその老人ろうじん背中せなかはひどくがっていて
ある姿すがたをじっとているとあし不自由ふじゆうであることがわかる
かばいつづけてきたあしのせいか それとも
おもうようにうごかぬ現実げんじつにへしげられたこころ
背中せなかまでゆがめているのだろうか?

横断歩道おうだんほどうわたひとたち
ぼく信号しんごうわるのをっている
昨日きのうぼく明日あしたぼく
いま まえとおぎていく

まえ颯爽さっそうあるくそのおんなのスカートはひどくみじかくて
ついついうばわれてしまう つよかぜでもかぬものかと
そんな視線しせんいたら きっと彼女かのじょぼくにらみつけてくるだろう
自分じぶんためにしてるだけ」だと
だれかのきたいわけじゃない」と

横断歩道おうだんほどうわたひとたち
ぼくはハンドルをにぎめてている
昨日きのうぼく明日あしたぼく
いま まえとおぎていく

イライラした母親ははおやはものかりのわる息子むすこって
もう何個なんこってるでしょ!?と おもちゃまえこえげている
しがっているのはおもちゃじゃなく愛情あいじょう
こばんでるのも「我慢がまん」をおしえるための愛情あいじょう
人目ひとめにせずいておこって その親子おやこあいっているんだ

横断歩道おうだんほどうわたひとたち
ぼくはフロントガラスしにている
昨日きのうぼく明日あしたぼく
いま まえとおぎていく

ギターケースをかかあるくその少年しょうねん仲間なかまたのしげにはなしている
きな音楽おんがくはなしか それともきなおんなはなしか?
そのギターで未来みらいえるつもりかい?それならいつか仲間なかまれてくれ
ぼくだってなにもかもをものかりよく 年老としおいたくはないんだ

横断歩道おうだんほどうわたひとたち
ぼく信号しんごうわるのをっている
昨日きのうぼく明日あしたぼく
いま まえとおぎていく
昨日きのうぼく明日あしたぼく
いま まえとおぎていく