1. 渇いたkiss歌詞

「渇いたkiss」の歌詞 Mr.Children

2002/5/10 リリース
作詞
KAZUTOSHI SAKURAI
作曲
KAZUTOSHI SAKURAI
文字サイズ
よみがな
hidden
生温なまぬる空気くうきがベッドに沈黙ちんもくれてくる
もう うんざりしてるのはぼくだって気付きづいてる
きみ最後さいごこたえをくちにしてしまうまえ
かわいたキスでふさいでしまう
それでなんとかいまをしのげればいいのに

いつからかきみつくろ不覚ふかくにもぼくうそ見破みやぶ
よくあるフォーマットのうえ 片一方かたいっぽうかかとげてしまうんだ
だれかが禁断きんだん実摘みつふたたつぎ果実かじつみの
るぎのない決心けっしんこおりつくかお
ちからのないひとみうつすのはぼくという過去かこなんだ

くたびれたスニーカーがベランダであめたれてる
線香花火せんこうはなび はしゃいでた記憶きおく一緒いっしょ
けたショーツのあとを やたらにしてたろう
あんなポーズが このむね
いまもかきみだしているとはらずに
Ohオー Babyベイビー Don'tドント goゴー

ある日君ひきみねむりにとき ぼく言葉ことばおもせばいい
そして自分じぶんめて 途方とほうれて
せつないゆめればいい
とりあえずぼくはいつもどおあし地下鉄ちかてつ
なにもなかったかお何処吹どこふかぜ
こんなにも自分じぶん俯瞰ふかんれる
性格せいかくすこのろうんだ

すべてのおもいをろうとするたび
まとわりつくようなむねいた
Ohオー Babyベイビー Don'tドント goゴー

ある日君ひきみねむりにとき だれかのうでかれてるとき
生乾なまがわきだったむね瘡蓋かさぶたがはがれ
桃色ももいろのケロイドにわればいい
時々疼ときどきうずきながら
平気へいきかおをしながら