「通り雨」の歌詞 Mr.Children

2007/3/14 リリース
作詞
Kazutoshi Sakurai
作曲
Kazutoshi Sakurai
文字サイズ
よみがな
hidden
れたつもりが どこかでこばんでる
その理由りゆうすら自分じぶんでわからない
えていること
そのこうがわにあるいのち息吹いぶき こえる

かなわないゆめなら てちゃえば身軽みがるだよ
ってる かってるんだけども
もうすこきしめていたいや

とおあめ ほらまたした
した雨宿あまやどりしながら
物思ものおもいにふけっているよ
とおあめ このむねらして
水溜みずたまり いくつもつくっていく
いつかひかりして それが乱反射らんはんしゃって
キラキラかがやくといいのに

あまえるのがいやさみしいのが苦手にがて
あまのじゃくだと きみわらうけれど
うらつづけながら とっくにゆるしてる
そんな毎日まいにち かえ

まれた瞬間しゅんかんから ゆっくりとんでゆく
そこからは もうのがれようがないなら
わらっていたいんだけどな…

とおあめ まだつづいてる
新聞しんぶんをめくってるあいだ
またりつけるだろう
とおあめ このむねらして
水溜みずたまり いくつもつくっていく
いつしかよるになって そこに星空ほしぞらうつって
キラキラかがやくといいのに

雨上あめあがりのまちにある特有とくゆうにお
とおった空気くうききだった
なにかをリセットしたみたいな気配けはい
あたらしいぼくはこんでくるがして…

とおあめ ほらまたした
鼻歌はなうたうたってるあいだ
またりつけるだろう
とおあめ このむねらして
水溜みずたまり いくつもつくっていく
いつかひかりして それが乱反射らんはんしゃって
キラキラかがやくといいのに

とおあめ このむねらして
水溜みずたまり いくつもつくっていく
いつしかよるになって そこに星空ほしぞらうつって
キラキラかがやくといいのに
キラキラかがやくといいのに