「ほしつきよる」の歌詞 My Little Lover

2009/11/18 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
すみのようにかお夜空よぞら きみのためいき
ちいさなくもとなって しろひかってえた

やみきてる ほしかずがいくつかのみち
いつでもらしてるはずなのに
ねむらない都会まち

あかぎて かよれてるみちでさえ
ぼやけて足元あしもとかくしてしまう

たったひとつだけ ねがかなうならば
なにいのればいいのでしょうか?
きみごした時間ときを もう一度いちど
なんてありふれてるかな

こえしていかけてみる
『どこへかえばいいの?』
どのページひらいても
どこにもこたえはいてない

よろこびの価値観かちかんだとか かなしみの程度ていどとか
それぞれにめてるものは だれにもわからない

おもくのしかかる やみだけに
ほしひかりが もっとつよかがやけるから

ざされたよるに どれくらいの
ほしのしるしをけられるだろう?
きみみちまよったとき
そっとらしたいから

ぼくきみまよいながら
あいあいされためらいながらも
そのひかりかんじてる

like the starry night

もしあいしてしいならば
それ以上いじょうあいすればいい
ほし渦巻うずま夜空よぞら

もっともっと

like the starry night

ざされたよるらぐかげ
ざりひかりかぜにお
きみみちまよったとき

そっとらしているよ