「悲しきパペット」の歌詞 My Little Lover

2008/5/1 リリース
作詞
akko
作曲
Takaki Horigome
文字サイズ
よみがな
hidden
はなやいだステージ ライトまぶぎて
あしもとにからむ ネガにつまずいてころんだ

いたくない台詞せりふわされて
いかわらいしても そう気付きづかれない

かなしきパペット わらいのたわけた天使てんし
ココロまであやつられてしまうよ
それでもずっと
をゆだねて われきる
もしもあなたがわらってさえくれたら
それだけでいい いくらでもおどるのさ

しのかげ正体しょうたいえずに
曖昧あいまいゆめ曖昧あいまい日々ひびかたるよ

そのすべてがほらこわはなれてしまうその瞬間しゅんかん
いたせつなくて

それでもまた おどるよパペット
うたつかれて たおれてしまいたくなるとき
わすれないで
いつのにか わかりえる
ココロのおくながれているあたたかいものに
さわれさせるときがやってるまでね

『いつのにも ここにいるよ』おどつづけて
ココロまであやつられたとしても
わかってるよ
わらいのかなしきパペット たわけた天使てんし
あなたのその笑顔えがおでどこへでもける
そのはねひろげたら

わすれないでぼくこわれても・・・・