1. 月の船歌詞

「月の船」の歌詞 My Little Lover

2010/5/5 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
夜空よぞらつきふねがあてなく
まちひかりんでるみたい
かすかにこえるかぜ気配けはい
なみせてる

あなたにやさしくきしめられてるみたい
むね奥底おくそこあたためられていくようで

あいしてるからかな
あいされたいからかな
自分じぶん自分じぶん気持きもちが
よくわからなくなって
見失みうしないそうでこわくて
ひとりいた…

あたしなかひそこたえのたないいに
いまなやまされてる
永遠えいえんのそばで 光続ひかりつづけてるつきふね
なにかをつたえることもなく
だれかをせることさえゆるさなくて
ときこわがらせたりもして

あなたをもっとりたいけれど
ればるほどにわからなくなる
二人ふたりおもいは これからもずっと
まじわらないのかもしれないけど

ただあなたのこと おも感覚かんかく
あたしをどんなにかつよくさせる
なみかえ砂浜すなはまつように
こころをゆっくり うるおつづけるのね

あいしてるからかな
あいされたいからかな
自分じぶん自分じぶん気持きもちが
よくわからないけど

ただあなたのことを おも感覚かんかく
あたしをこんなにもつよくさせる

まぎれもない そのあなたのみに
あたし何度なんどおもつのらせ
なみかえ砂浜すなはまつように
こころをゆっくり うるおつづけるから