「FANTASY」の歌詞 My Little Lover

2004/1/21 リリース
作詞
Takeshi Kobayashi
作曲
Takeshi Kobayashi
文字サイズ
よみがな
hidden
たとえていうなら わたし偶然ぐうぜんなら
しんじられるけど それ以外いがい

きずなとか約束やくそくおもくてやりきれない
そうかんがえたら すこらくになれる

つきこうがわでは なにもかもがゆるされる
きらきらとひかるもの ひかりをまたうつすもの
それはまるで ルールをたないオーケストラのよう

わたしはねじれた こころをもとにもどそう
かれすぎたので 無心むしんもどるように

ピエロのがお 突然とつぜん歓声かんせい

つきこうがわでは ゆめつづきがられる
わたしがあなたになって こころ岸辺きしべって
そしてひとりにもどっていたら また目覚めざめている

わたし暗闇くらやみひざかかえていると
わたし仮面かめんをつけ ピエロがこうった
不安ふあん不安ふあん不安ふあんになる
不安ふあんはまたまれる そしてそれもあい仕業しぎょうさ」

つきこうがわでは なにもかもがゆるされる
クルクルとまわるもの まれてしまうもの
真面目まじめなコメディー ふざけたトラジディー
リアルなまぼろし それはファンタジー