1. エンドレス・サマー歌詞

「エンドレス・サマー」の歌詞 NEWS

2010/9/15 リリース
作詞
ヒロイズム
作曲
ヒロイズム
文字サイズ
よみがな
hidden
ちいさな冒険ぼうけん 手書てがきのチケット ゆめ欠片かけら かきあつめて
あこがれという おもちゃの羽根はねべるがしてた

はみだしたまま きていけると 大袈裟おおげさってみたけど
大胆だいたんなほど未来みらいはすぐにわらなかった

いかけるたびにとおざかってく にじのようなあの日々ひび
かがやきだけをむねのこわりをげた

まだゆめ夢見ゆめみ季節きせつここにあるから
ぼくらはくよ もう一度いちど かがや自分じぶんさがたび
やがてぼくらがありふれた大人おとなになっても
とびらはいつも きっと あのなつつながっているから

あてのないまち ビルの隙間すきま とおそら見上みあげるたび
おもなつ ホタルのひかり わらないイノセンス

いつもくだらないモノに名前付なまえつけて
タカラモノとんでいた
あののままにきていけたら… そうねがうのでした

まだゆめ夢見ゆめみ季節きせつここにあるから
ぼくらはくよ もう一度いちど かがや自分じぶんさがたび
やがてぼくらがありふれた大人おとなになっても
とびらはいつも きっと あのなつつながっているから

まだゆめ夢見ゆめみ季節きせつここにあるから
ぼくらはくよ もう一度いちど かがや自分じぶんさがたび
やがてぼくらがありふれた大人おとなになっても
とびらはいつも きっと あのなつつながっている

明日あす夢見ゆめみたキセキは今日きょうもどこかで
「まだやれるよ」って きみ背中押せなかおしてくれるから
いまの自分じぶんおもうような自分じぶんじゃなくても
とびらはきっと きっと あのゆめつながっているから