1. 紅い花歌詞

「紅い花」の歌詞 NEWS

2007/3/21 リリース
作詞
岩佐麻紀
作曲
石毛智己
文字サイズ
よみがな
hidden
まばたきさえ出来できぬほど ひとみうばわれたままで
とらわれて おぼれてく あかはな

すれちが瞬間しゅんかんキミは まるで何事なにごとも なかったみたいに
視線しせんをそらして そのままとおぎてしまう
二人ふたりときはあんなにも あふれる情熱じょうねつ ほとばしっている
裏腹うらはら態度たいど ホントの姿すがた からなくなるよ

火傷やけどみたいに じりじりと がされた My Heart

真実しんじつもとめても すべてがまぼろしのようで
どこまでも ちてゆく
ねむることも出来できぬほど 一瞬いっしゅんわすれられない
みだされて こわれてく あかはな

まだどこかたことない 秘密ひみつ姿すがたってるみたいで
そのこころなか ボクにだけはせてしいのに

目眩めまいみたいに くらくらと らめいた My Soul

どんなにつづけても きみあいがつかめなくて
どこまでも もとめてる
まばたきさえ出来できぬほど ひとみうばわれたままで
とらわれて おぼれてく あかはな

まるで砂漠さばくなか かんでる蜃気楼しんきろう
いつまでも辿たどりつかないオアシス
そうじゃないと しんじさせて
こころまで きしめて あつ

真実しんじつもとめても すべてがまぼろしのようで
どこまでも ちてゆく
ねむることも出来できぬほど 一瞬いっしゅんわすれられない
みだされて こわれてく

どんなにつづけても きみあいがつかめなくて
どこまでも もとめてる
まばたきさえ出来できぬほど ひとみうばわれたままで
とらわれて おぼれてく あかはな