「青春時計」の歌詞 NGT48

2017/4/12 リリース
作詞
秋元康
作曲
大河原昇
文字サイズ
よみがな
hidden
はる制服せいふく スカートらし
ガードレールをぴょんとんで
きみ全力走ぜんりょくはしってくよ
かぜあとからいかけてくよ

どうしてこんなにまぶしいんだろう?
どうしてこんなにせつないんだろう?

ぼくはきっとこいをしている
桜舞さくらま日差ひざしの通学路つうがくろ

とおくでいい なんにもはじまらなくていい
片想かたおもいはぼくのもの)
こえかけず 一瞬いっしゅんだけ
一瞬いっしゅんだけ)
きみいたいんだ
(アオゾラノシタ)

チックタック チックタック
らぬ時計とけいきざんでる
かがやきながらぎてく日々ひび
いつかこのおもうのだろうか?
ああ いま さけびたくなる
感情かんじょうこそが青春せいしゅん

あかまった横断歩道おうだんほどう
体丸からだまるめて ひざをつき
いきはずませそら見上みあげて
あせしずくをそっとぬぐった
あおになったらまたして
ポニーテールがジグザグれる

ぼくはずっとおもつづける
さくら はなびら ろうとも…

うしろでいい こっちをかなくていい
(そのすべてはゆめなか
づかれず 永遠えいえん
永遠えいえんに)
ぼく見守みまもりたい
(クモヒトツナイ)

チックタック チックタック
ときめきの時計とけいびるまで
ホントのねがかくしたこと
いつかどこかでいるのだろうか
ああ なぜ むねくるしい
自問自答じもんじとう青春せいしゅん

いつだって(いつだって)
このかどで(このかどで)
偶然装ぐうぜんよそおいすれちが
らぬ(らぬ)
あこがれの(あこがれの)
きみ一緒いっしょぼくはし

チックタック チックタック
らぬ時計とけいきざんでる
かがやきながらぎてく日々ひび
いつかこのおもうのだろうか?
ああ いま さけびたくなる
感情かんじょうこそが青春せいしゅん

チックタック チックタック
はりのない時計とけいまらない
こんなにきになっちゃうなんて
ぼく今日きょうまで想像そうぞうしなかった
ああ でも なにもできない
おもこそが青春せいしゅん

はる制服せいふく スカートらし
ガードレールをぴょんとんで
きみ全力走ぜんりょくはしってくよ
かぜあとからいかけてくよ

どうしてこんなにまぶしいんだろう?
どうしてこんなにせつないんだろう?

かえったら青春せいしゅん