1. エトランジェ歌詞

「エトランジェ」の歌詞 NICO Touches the Walls

2008/9/24 リリース
作詞
Tatsuya Mitsumura
作曲
Tatsuya Mitsumura
文字サイズ
よみがな
hidden
ヒュルリラ どこてる
まどにはこれっぽちのきずだって見当みあたらない
きゅうにごしたそら

そとには青錆あおさびまみれの箱庭はこにわ
ぼけたかおだまってながめてた
どうして ふるびてしまった

とき魔法まほうにはさからえなかった

それ以上遠いじょうとおくへかないで、と
ぎた日々ひびからまるよう
おさなころのメロディが
いまもまだわすられぬ

まよんだこのまちかぜうたうだけ
涙滲なみだにじんだ過去かこなんてはなわらって
れたこころ さとられないように
げていったそら

とき魔法まほうったって
もうつからない
千切ちぎれそうになるまで
ばしてみたんだ

それ以上いじょうをいつもしがるほど
ゆめ前通まえとおぎてった
都会とかいすみちいさな
カミツレがれている

いつか この心挫こころくじけそうになったときは
もう一度いちどあの歌聞うたきかせておくれ
陽炎かげろうさきまちまであとすこ

だから これ以上遠いじょうとおくへかないで、と
ふるえたきみきしめて
彷徨さまよぼくえないかぜになる
明日あす

まよんだこのまちかぜうたうだけ
ねむりそうなこのまちゆめたいだけ